<< Heron - 木とコンクリと... The Green ―パリのサ... >>

コッペリアDVD発売

f0008907_0213382.jpgこのブログでも以前取り上げたパトリス・バール版「コッペリア」ですが、
現在ワールドクラシック@シネマの企画で全国を巡回中。
私も先日わが町に上映が回ってきたときに、映画館で堪能してきました。

コッペリアはドロテ・ジルベール。
他の作品だと、テクニックを見せつけるように踊るところ、ポールドブラなど、オペラ座的エレガンスに少々欠けるような気がしてついつい辛口になってしまうドロテですが、パキータと並びこういった作品ではあのクリクリとした大きな目がなんとキュートで踊りを引き立たせること!本当に素敵なコッペリアです。

お相手のフランツはマティアス・エイマン。
フランツが良く似合う、素晴らしいジャンプ力を備えた若者らしいフレッシュな踊り。

本当に役が良く似合っている二人の若手エトワールに、ジョゼ・マルティネスという大人の魅力がコッペリウス役でさらなる華を添えます。
他の版では老け役で引退したダンサーがゲストで踊ることの多いコッペリウスですが、
パトリス・バール版では、コッペリウスはエトワールによって踊られます。
阿片により幻想を見ているという設定で、かつて愛した女性の姿を追って人形を作らせているところへ
コッペリアの姿を重ねるという話になっています。
こうしてコッペリウスは誘惑的で非常に魅惑的な、なんとも言えないセクシーな役どころなわけです。
これがコッペリアという子供向けの作品を、大人の鑑賞に堪えうる非常に非常に魅力的なものにしているのがバール版なのです。


さて、その作品が、DVDになって発売される、と!なんと嬉しいニュース!

というかそもそも撮影しておいてDVDに出さないってどういうこと、とオペラ座に意見したい!
「くるみ割り人形」(ベランガールとミリアムが踊った、France3でカット放映はあったもの)と
「ライモンダ」(撮影が入っていたのはオレリーとジョゼ組だったか、ジローとニコラあたりだったか?生で見たが忘れております)があったはずなのに~!
[PR]
by chihiroparis | 2011-09-14 23:33 | ballet+danse | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Heron - 木とコンクリと... The Green ―パリのサ... >>