<< 2011-2012シーズン総括2 Merci >>

2011-2012シーズン総括1

総括といっても。すぐに書かなかったので忘れつつあるけれど。

・デフィレ/ラトマンスキーのPsyché/リファールのPhèdreではじまる。
 デフィレでエルベ・モローが舞台に復帰。完全なダンスノーブルでありつつ情熱的なその表現力、と他に類を見ない大エトワールに育つ(いや、もう既にそうであった)人材が怪我で引退まで決意していたのが、復帰である。少しずつでいい、大作に挑まなくてもいい、とにかく続けてほしい。そんな想いで彼が歩く姿を見た。
 ラトマンスキーのPsychéは衣装が可愛かったことくらい。あまりこの手の振付けが私好きではないのである。ドロテ・ジルベールとオレリー・デュポンの両方で見たが、随分違った作品に見えた。普段あまり好みではないがドロテが似合っていたような。とにかく主役を喰うほど輝いていたのがAmandine Albisson. 学校公演の頃から目立っていたが、伸び伸びとした表現力とそれを支えるテクニック、カリスマ性が素晴らしい。昨シーズンのLe loup でもその存在感を観客にアピールしたところ。今後グングン行きそうなダンサー。
 Phédreはアニエス・ルテスチュとマリ=アニエス・ジローで見たが、断然ジローだろう。圧倒的存在感で誰も寄せ付けない。従者?役のアリス・ルナヴァンという個性の強いダンサーと組んで出た化学反応が素晴らしい。アニエスの時にはサブリナ・マレムが抜擢されて活躍していたのも個人的には
嬉しかったが。

・ジャン=ギヨーム・バールの新作La sourceが見られなかったのは残念。彼が少しずつ振付けを始めていた頃から見ているが、クラシック派でありつつ今までにオペラ座でその手の好みを持つ振付家たち(言っちゃ悪いが・・・ラコットとかバールとか・・・)とは一線を画す知的でセンスに溢れた振付が大好き。

・年末、サンドリヨン/オネーギン。
 ジョシュアがエトワール任命がかかっていたものの、調子が悪く降板したことでルフェーブル氏の怒りを買い(ハードスケジュールにしたのはディレクションなのに!)任命が引き延ばしになったという公演。怪我からの復帰後にジョシュアで見たけれど、このことがあって落ち込んでいたのかプレッシャーがあったのか、彼らしくない、まったく輝きのない王子だった。残念。フロリアンも王子を踊ったそうだが、彼はオレリーの相手役として急遽(ルグリの代役だったかな?)まだスジェの時に大抜擢されて主役をやったことを思い出す。本当に青ざめながら踊っている王子だったけれど、あまり表現力のいらないこの役ではただただその白い肌と王子然としたスタイルが吉と出ていた。ただし、オレリーはサポートいらないわよ、とばかりに一人で踊っている印象だったけれど。
 さて話はそれたが、そんなわけであまりいい公演とは言えなかった。
 変わってオネーギン。オネーギン!!!!
 記念すべきカール・パケットを私が(ついに)このような主役で評価したいと心から思った公演である。何度もしつこくここで書いているが、彼は金髪・青い目という王子な姿でありながら、ダンスノーブルではない(と私は思う)。それは、彼の踊りの持つ個性がダンスノーブルではないのである。決してこれは批判ではなく、キャラクターでの彼の持つ才能を私は非常に高く評価している。ディレクションが彼の個性に似合っていない主役を振るのが悪いと言っているだけである。
 オネーギンに関しては、ダンスンーブルではなく陰のある主役ということもあったのだろう。あるいは、他のダンサーよりも年齢のこともあって円熟していたからかもしれない。3幕でタチアナに請い、狂う彼の演技には涙した。とりわけ、ディアゴナルで彼女を後ろから請い、アラベスクで落ちてくる彼女をひざまずいて受け止めるあの場面のオネーギンとしての狂ったように彼女を欲する感情表現のなんと素晴らしかったこと。今までのカール・パケットが見せた事のなかったまったく新たな一面だった。ドロテとはほとんど組んだことがないと思うが(少なくともあまり見た記憶はない)、彼女の、とりわけ身体自体が持つ強い個性との組み合わせが非常に幸と出たようだ。
 他にはイザベル・シアラヴォラとマチュー・ガニオ組。マチューの色気にあの衣装を着せたらそれだけで動かなくてもいいですという感じだが、この二人が素晴らしかったのは鏡のPDDだろう。タチアナの妄想のの中のオネーギンを、マチューは存分に表現し、その色気にはクラクラするほどだった。3幕の例のPDDにもその時は心つかまれたのだが、なんだかその後カールを見てかすんでしまった。それくらいカールのオネーギンが強烈だったのだ。
 作品についてだが、これはあまり構成がいいバレエだとは思えない。3幕のPDDはガラで盛んに踊られるほど人気だが、全体から見ると唐突だ、と個人的には思う。

長くなったので続きは2としようと思う。
[PR]
by chihiroparis | 2012-09-15 18:06 | ballet+danse | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2011-2012シーズン総括2 Merci >>