カテゴリ:Kyoto( 15 )

太極殿のカステイラ

f0008907_23101517.jpg

自分でおやつに食べるには切り落としが断然お得なんだけど
その日は売り切れていたのでちゃんとした包みのを買ってしまった。

右から読む「カステイラ」。
字体がもうなんとも言えずレトロで素敵。
この包みが好きでお使いものにしたりします。

ここの「鮎」も好き。中の牛皮が特にここのは美味しい気がします。
[PR]
by chihiroparis | 2012-11-13 23:12 | Kyoto | Comments(0)

寺町

f0008907_1444369.jpg
f0008907_1445087.jpg


雨あがりの翌日の朝、夷川から寺町を抜ける用事があった。
街中を前日の雨を含む湿度が覆う中、
鮮やかに色づいた落ち葉を掃く人々の姿。
寺町の地味な色合いの街並みに映えるその色彩と人々の佇まいがあまりに美しく、
京都にいることをこれほど実感した朝はなかった。
[PR]
by chihiroparis | 2011-12-18 14:52 | Kyoto | Comments(0)

依頼

f0008907_1352320.jpg

京都はまぁ、なんとも摩訶不思議な街で、
先斗町の飲み屋さんで隣に座ったおじいさん二人組の一人に

「うちの死んだ嫁の着物を着てくれないか」

と突然頼まれたりします(笑
[PR]
by chihiroparis | 2011-11-26 13:08 | Kyoto | Comments(0)

Sakura@Kyoto2011

f0008907_175584.jpg

桜の写真もUPしてなかったようで。
今年はどこも行かずじまい。
鴨川沿いでフランス人たちを中心とした多国籍集団でお花見をしたくらいかな。
そうなるとこんな感じ。
f0008907_181547.jpg
これにクスクス、ローストビーフ。
ワインがすすむすすむ。
[PR]
by chihiroparis | 2011-06-03 01:10 | Kyoto | Comments(0)

のぞき見

f0008907_13344393.jpg

祇園祭、宵山の夜。
ある町屋に挨拶にきてはった舞妓さんが通りから見えました。
[PR]
by chihiroparis | 2009-08-17 13:37 | Kyoto | Comments(0)

Konpeito

あかねさす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖ふる


弟からリクエスト。
京都のお土産でいただいた緑寿庵の「紫野」というお菓子がすばらしく美味しかったから
今度東京に来るときには買ってきて、と。ほい。

それで、紫野といえば・・・と二人の口から揃って出てきたのが上の和歌。
情景が目に浮かぶような・・・ほんとにロマンチックな歌だわぁ。

f0008907_264990.jpg

京大裏。有名な金平糖やさんです。
いつも近くを通ると甘い香りがなんともいえず誘惑的。


****
後日訂正。緑寿庵にそんなお菓子売ってなかったけど?ってことでよくよく聞いたら玉壽軒の間違いだと。
寿しか合ってないし・・・!弟ってば私より若いのに記憶力曖昧!


というわけで紫野を買いに、今度こそ本家玉壽軒なるお菓子やさんへ。
商売っ気のない感じのいいオバチャンがいて、たたずまいも渋く、素敵です。


肝心の「紫野」。
和三盆の甘さの中、最後にくる梅の酸味。
京の雅を感じる今まで出会ったことがなかったようなお味のお菓子でした。美味。

ちなみに、上記緑寿庵の金平糖は丁寧に手作りされただけはあるお味と美しさです。

f0008907_16263134.jpg

[PR]
by chihiroparis | 2009-07-11 02:09 | Kyoto | Comments(0)

Antiquites

f0008907_2211382.jpg
f0008907_2213755.jpg

古い町屋を改装した素敵なカフェやお店が多い京都ですが、いつも通りすがり軒先のガラスたちが気になっていた骨董屋さんに入ってみることに。中の雰囲気の素敵なこと!
北野天満宮近く。
明治・大正・昭和のガラスや焼き物たち。ガラスは最近品不足で値上がりしているとか。
焼き物と違って一度割れると修理できないからだそうです。
そう言われると欲しくなる。
[PR]
by chihiroparis | 2009-07-08 02:28 | Kyoto | Comments(0)

Cuisine Espagnole -BAL RICORICO@出町柳

f0008907_18121329.jpg

久々に、持って帰りたい衝動にかられるような置物に遭遇。インテリアにしたいわ。
@スペイン料理RICORICO(出町柳)
ユリと行った食い倒れカタルーニャの旅が懐かしい。
[PR]
by chihiroparis | 2009-06-03 18:15 | Kyoto | Comments(0)

河原にて

f0008907_11394493.jpg
f0008907_1140472.jpg
中州に咲く黄色い花は菜の花?
こんなに美しい春の川を見たことはなかったかも。
[PR]
by chihiroparis | 2009-05-11 11:41 | Kyoto | Comments(0)

煎茶道のお茶会 ceremonie du the sencha

f0008907_11313785.jpg

GW前半はお天気に恵まれなかった京都。

雨の中、煎茶道なるものを二条城にて体験。

茶室から眺める濡れたお庭も、いとおかし。

研究室のMちゃんの高校時代からの友人だという彼女が券を手配してくれたのだけど、
この彼女、南禅寺のお嬢さんだとか。南禅寺にはいくつもお寺がありますから、と謙遜されるものの、いやぁ~そんな方に会うなんてここは京の都なんだわぁ~と、東京モノ丸出しで驚くワタシ。
美しい着物の後姿をパチリ。

f0008907_11271865.jpg
竹の中で焚かれるお香につつまれて。静寂を嗅覚とともにさらに感じるひととき。
f0008907_1131494.jpg
[PR]
by chihiroparis | 2009-05-11 11:32 | Kyoto | Comments(0)