カテゴリ:reflexion sur...( 3 )

匂いと記憶

f0008907_2034968.jpg

マラケシュの記憶は、Fleurs d'Orangerの香り。

***
一つの香水瓶がカラになった。
瓶を捨てようとして、ふとこの香りとつながるいろいろな記憶が蘇った。

イタリアのだというその香りとは、夏の暑い時期、フランスの北ドーヴィルの雑貨屋で偶然出会った。
「男と女」で有名な海岸沿いの街。
パリからほど近いこの海岸には何度も行ったけれど、
あれは親友のカンボジア系フランス人と一緒に行った時だな。

気に入っていた頃はもう一瓶欲しいと思っていたが、どこを探しても見つからなかった。
そのうち他にもっと気に入った香りが出来たのでたまにしかつけなくなったのだけど、
大事にしていた頃は、大事な場面にだけつけていた。
その、大事な場面、のいろいろが思い出されて、捨てる前にもう一度瓶を眺めた。
[PR]
by chihiroparis | 2014-07-15 20:19 | reflexion sur... | Comments(0)

多様性-diversite

@aeroport de Lisbonne
f0008907_2351573.jpg

[PR]
by chihiroparis | 2009-11-09 23:52 | reflexion sur... | Comments(0)

La vie, selon Garcie Marquez

f0008907_11402272.jpg
«La vie n'est pas ce que l'on a vécu, mais ce dont on se souvient et comment on s'en souvient»

Gabriel GARCIA MARQUEZ
[PR]
by chihiroparis | 2009-06-28 22:56 | reflexion sur... | Comments(0)