<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

高校時代からの親友Mより携帯にメール。忙しいはずなのに平日の変な時間に。
チヒロに会いたい気分。東京に戻ることないの、と。


まぁなんと嬉しいメッセージだこと。チヒロに会いたい、だなんてお熱い(?)直球勝負、男性にもされてみたいもんです。



というわけで今回は駆け足の帰省だが彼女と恵比寿にて2時間ほど、語り合う。


彼女とは大抵、たとえ恋愛などで苦しいことがあったときでも、なぜか前向きな話が多い。

私は、これから研究を通してやりたいこと。
彼女は、仕事でやってみたいこと。
お互いの知りたいこと、読みたい本、読んだ本、会った人、etc...
私の研究の話をゆっくり聞いてくれる姿勢に感謝。


恋愛の話も。私のどんな恋愛バナシも冷静に、同時にあたたかく受け止めてくれるM。
私もそんな聞き手を前に心地よく、好きな人について熱く語る。
16歳からの付き合いだ。私の性格をよく理解しているだろうし、恋愛遍歴もすべて知っている。
私がどうあれば幸せなのか分かっているに違いない。


帰り際、チヒロと会うと頑張ろうって思える、と言われる。
某省キャリアとして寝る暇もなく働いている彼女に言われると、
日頃明らかに彼女ほどは頑張ってない我が身が後ろめたく、
あぁ、これから頑張らなくては、と背筋が伸びる思い。


刺激し合えるのに安心感もある友達っていいもの。と当たり前のことを再認識するとき。


帰り道、話に夢中になりすぎて京都土産を渡し忘れたことに気づく。あぁ。私ってダメな人。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-31 01:09 | ma vie quotidienne | Comments(0)

佐世保バーガー

f0008907_23234985.jpgf0008907_23235893.jpg

佐世保バーガーなるものを初めて吉祥寺にて食す。
普通のハンバーガーだった・・・。

一度は行ってみたいぞ、長崎。
グラバー邸に、天主堂。坂の街。
ドラマなどを通して私の中ではかなりロマンチックなイメージが。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-30 23:29 | gourmet/gourmand | Comments(0)

青春っ - la jeunesse

f0008907_23481813.jpg

鴨川にて。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-29 23:49 | Kyoto | Comments(0)

Galina Ulanova

f0008907_21421854.jpg
うちの父は私の世代の父親としては高齢で、昭和12年生まれなのだがそのくせバレエが好きだったりする。
そのきっかけになったのが1956年のこのバレエ映画「ロミオとジュリエット」だという。

バレエ好きのくせにバレエ史をきちんと勉強してない私はウラノワって誰?なんてもんだったんですが、思い立って今日ちゃんと調べてみたら、アンナ・パブロワ以来の名ダンサーと言われていた方だったんですねぇ。しかし50年代にバレエ映画を観ていた男子ってのも・・・。。。ま、私がちょっとフェミニンな趣味を持った男性が好きなのはこの辺から来てるんですがね。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-26 21:54 | ballet+danse | Comments(0)

そろそろくる

f0008907_0524146.jpg

PMSに苦しむ私に、私もそうなんです、ちょうど読んでたので、と研究室の年下の女の子が貸してくれた本。

主人公に共感することしきりでなんだか可笑しいほどだった。

主人公にはバツ1の彼氏がいるが、その彼とある日連絡が取れなかったりする。(そんなこと、普通あることだ。)
主人公はどんどん悲観的になっていき、あぁ、今頃元の奥さんとばったり再会、相手の良さを再発見してきっとヨリを戻してるのだわ・・・・
などという、もうそこまでの悲観的想像力ったらどこから生まれるの、っていうようなあたり、自分とそっくりで笑えるほど。恋愛中のPMSのマイナス威力ったらない(笑)そして、PMS中の私は他人から見るとこんな感じに違いない。

というわけで、読後、医学的解説本より気持ちが楽になった気が。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-25 00:59 | livre | Comments(0)

Statut de Prof. Orita@Univ.Kyoto - 折田先生像

f0008907_21462148.jpgf0008907_21463370.jpg
一体これって何だろうって思ってたのですが、
こんな壮大な(笑)歴史があったとは知りませんでした。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-23 21:46 | Kyoto | Comments(0)

Chourakukan - maison de Chouraku - 長楽館 

ふとしたことから、自由劇場の名作「上海バンスキング」が見たくなった。

昔、テレビ中継で何度か見たことがあるように思う。


早速DVDがないか調べるも、DVDは松坂慶子主演の映画版しかないのね(泣)
私は吉田日出子のが見たいのに、VHSバージョンしかありませんでした。
あんな素敵な作品、お願いだからDVDで出しなおしてほしいものです。


というわけで何か気分だけでも租界時代の上海っぽい(?)ものを。
京都は円山公園内、長楽館
なんだか「花様年華」にも出てきそうないい雰囲気の洋館です。
1909年に建てられたそうです。

f0008907_2339922.jpgf0008907_23392572.jpgf0008907_23395421.jpg
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-17 23:36 | Kyoto | Comments(0)

Le ciel bleu d'Aix - エクサンプロヴァンスの青空

f0008907_931674.jpg

自分のココロもいつもこうであってほしいけれど。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-17 09:31 | Voyage en France | Comments(0)

Le printemps arrive a Onomichi - 春の訪れ

f0008907_991563.jpg

そろそろ毛モノはしまえるかしら。

~尾道にて~
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-17 09:09 | Voygage au Japon | Comments(0)

On partage le bonheur - 幸せのおすそわけ

f0008907_23424093.jpg
結婚式のおみやげ。

幸せはおすそわけしてもらわないとね。
[PR]
by chihiroparis | 2009-03-15 23:47 | ma vie quotidienne | Comments(0)