<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「パリの迷い方」-一味違う秀逸なパリ体験記

f0008907_853726.jpg
ふらんすには、「お」がついたような-「おふらんす」-イメージを持っている人が多いだろう。
まぁ実際そのような面があることも確かで、モードや絵画・建築・バレエ・音楽・・・と芸術面でのフランスはそのようなイメージどおりである。
が、生活の場としてのフランスはまた別である。「本当のパリ」などという雑誌の特集のパリが「本当」だとは思えないし、「お」のつくフランスを売ることで食べて言っている人たちがつくりあげたものような気がしないでもない。
・・・・と言ってしまって、やっぱりオシャレな面もあるし、これは言いすぎかなと思ったりもする。
まぁ、それだけここパリには多様な顔がある。

で、まぁ何がその美しいイメージとの違いを生み出しているって、そりゃ、住んでいるフランス人たちである。

移転前のこのブログでも「ふらんす人の生態」などとカテゴリーを作ってみたりして日常のフランスを書き残せたら、などとあがいてもみたが、漫画家をめざしパリにやってきたという青年がその滞在記を漫画で描いたこの本-『パリの迷い方』(じゃん・ぽ~る西)は、私のつたない文章がお伝えしようとしたことなどなんだったんだろうと思うような、本当のパリ・本当のフランス人を描いていたのであった!
「フランス本」の多くが女性が書いたものなのが多くオシャレさが抜けきれない中で、素朴な青年の視点は鋭い。

在仏のアナタなら抱腹絶倒間違いなし!
どれも、これも、ある!ある!ある!と膝を叩きながらも腹筋を痙攣させるに違いないであろう。
そしてフランスに住んでいない方々でも笑えること間違いなし!

著者はフランス人をおちょくり目線で描きつつも、あくまで違う文化をリスペクトする姿勢は欠いていないところが、上品さを失っていないポイントかも。

友達が貸してくれて偶然であった本。miyaちゃんステキな本貸してくれてありがとう~。
3番線の亜土ちゃんが見られるまでいつか3番線に乗り続けるぞ。
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-31 08:35 | livre | Comments(0)

街中で騎馬警察に遭遇 

先日突然道で馬に遭遇してびっくり。
f0008907_9163720.jpg
f0008907_9165428.jpg

騎馬警察ですね。
7月14日の革命記念日のパレードなどは大活躍ですが、一体普段はこの馬たち、何しているんでしょう。
馬で犯人追いかけたなんて聞いたことないしねぇ!?とふと考えました。
夏のバカンスシーズンには空き巣が多いですが、一戸建てのお屋敷が並ぶNeuilly(パリの西の街、高級住宅街)では何でもこの騎馬隊がその目線の高さがちょうどお屋敷の垣根越しに家を見るのにいいとかで活躍、なんて記事を随分前に読んだことがありますが。
・・・と調べてみると、随分活躍しているんですねぇ。憲兵隊に森林管理局に。馬の起用は年々多くなっている、と。

それにしてもつくづく、馬って美しい。競馬にハマる人の気持ちがちょっと分かったりもします。
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-22 09:29 | Paris | Comments(0)

Pont AlexandreⅢsous la pluie-アレクサンダー3世橋

f0008907_6494161.jpg

雨のアレクサンダー三世橋(ちらっとグランパレ)。
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-21 06:51 | Paris | Comments(0)

パリのクリスマス市 Marche de Noel a Paris

クリスマス市といえば有名なのはストラスブールですが、St Sulpice やLa Defense、Chateletなど、パリにもあちこちに市が出ます。今年はシャンゼリゼにも。
クリスマスの飾りつけを売ってることが多いですが、オーノー、店ゴト買イタイネー、マトリョーシカ屋も。
f0008907_7424480.jpg
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-20 07:43 | Paris | Comments(2)

大道芸@Grand Palais

冬のパリは陽がとても短く、屋内で人々が楽しめるように様々な催しものが開催されますが、
年末、グランパレに移動遊園地がすっぽり入ってしまうという楽しいイベントがありました。
f0008907_7265556.jpg
幻想的で、そしてなぜか、なんともいえない不思議な場末感と、哀愁とがが漂う。
まっさきに思い出したのがルコントの映画「橋の上の娘」。

f0008907_729854.jpgf0008907_7295949.jpg
舞台ではジャズコンサートが行われていて、大盛況。こういうのフランス人好きですね。
f0008907_7332061.jpg
ところでこんなところでビシっとスーツ着た男性が撮影を。アナタ、誰?
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-20 07:35 | Paris | Comments(0)

マリインスキー劇場ガラon ARTE - Soiree du Reveillon a Mariinsky sur ARTE

今年の年末年始、フランスのテレビはバレエ放映が多く、在仏バレエファンにはたまらなかったのでは。

大晦日にサンクト・ペテルスブルグのマリインスキー劇場バレエが上演したプティパへのオマージュガラ、
7日間はARTEのHPで見られる様子です。
演目はバヤデールの3幕、パキータのグランパ。

バレエファンの方はお急ぎを。
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-02 17:15 | ballet+danse | Comments(0)

速報 カール・パケット、エトワールに。Karl Paquette est nomme l'Etoile !

12月31日、バスティーユでの大晦日ガラ「くるみ割り人形」にてカール・パケットがエトワールに任命された模様。

両親が来るので3枚買った席。急遽弟が休みが取れたといって来たので、
まぁくるみは何度も観てるし行っておいでーと譲ってあげたら、
エトワール任命の場を逃しました(泣
確実にこれは、年忘れ、2009年最後の「ついてない」だな。

おめでたいのにナンですが、パケットは人柄も非常に良いと聞きますし
真面目に取り組んでいるのは分かるのですが、
あれで「オペラ座の」エトワールでいいんでしょうか。
彼は前からここで書いてるのですが、金髪・青い目の典型的ダンスノーブルの容姿なのに
踊りの性質はキャラクターでのほうが質が高く、完全なるキャラクター・ダンサーだと思うんですが。

ともわれFelicitation!
[PR]
by chihiroparis | 2010-01-01 06:18 | ballet+danse | Comments(2)