<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春からの楽しみ。

f0008907_8135462.jpg


すっかり日が長くなり、昼間仕事して、遅い夕ご飯を食べ、それでもまだ明るいパリ。
何だかそのまま家にいるのも惜しい気がしてしまって、夕食後に友達を誘ってカフェで一杯、何ていうのが楽しい季節になりました。東京に比べて街が小さいので友達と落ち合うのもすぐ。

気候も随分いい季節。冬は閉じていたカフェのテラスは開放されて。
新緑も美しく、これから一月ほどはパリが一年で一番美しい季節です!
f0008907_8235243.jpg

[PR]
by chihiroparis | 2010-04-27 08:24 | ma vie quotidienne | Comments(0)

Pain & Chocolat

f0008907_3254667.jpg

食べ物の話題がたまりにたまっているので、少しづつ。

Pain&Chocolatは、7区の落ち着いた界隈にあるサロン・ド・テ。
美味しいものが大好きなS夫妻に連れていってもらって以来、もうこのラブリーな雰囲気の虜。一人で本を持って行ってしまうほどのリピーターに。

いわゆる日本人の想像するところのフレンチな感じのお店。
こういう”いかにも”なところ、フランス人の若者は、”キッチュだ”と言って好きじゃないそうです。
温かみがあって、食器もかわいらしく、オーナー夫妻の優しい雰囲気がどこか田舎のカフェを思わせる感じ、うーん、外国人の私は大好きだけどな。何時間でもいられる落ち着いた雰囲気です。
まぁ、確かに、年齢層は高め。

これはある日のランチ、ポティマロン(かぼちゃ)のスープと、トマトタルト。
どこかオーベルジュで食べているかのようなお味。
f0008907_3342886.jpg

Pain & Chocolat
16, avenue La Motte Picquet 7e

[PR]
by chihiroparis | 2010-04-24 03:36 | gourmet/gourmand | Comments(0)

Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec

f0008907_5123740.jpg

普段映画は、これが見たい、と思って見に行くのだが、久々に前知識もなく友達とフラっと入ったのがこの映画。

時は20世紀初頭。若きジャーナリスト・アデルはエジプトへミイラ探しのアドベンチャー。一方、パリでは自然博物館中の恐竜の卵が羽化して・・・

はじまって数分、なんとまぁ、私ってば、珍しくこんな盛りだくさんな内容の子供向けなアドベンチャー映画を見に来てしまったのだ!?と思ったわけだが、決して作りは悪くない。20世紀初頭のコスチュームだけでも楽しめる上に、美しいパリの風景がふんだんに出てくる。主役アデルを演じるLouise Bourgoinは美しくセクシーな上に話し方が早口でとってもキュート。恐竜にミイラに、そして最後はホロっとさせて、と盛り込みすぎな気がしたのだが、あとで調べてみたらこれ、原作はBD(バンド・デシネ)の有名なシリーズだったようだ。知らないで見にいっていたというわけ。


フランスのBDは日本の漫画よりも絵が大人向けな感じである。
日本の漫画に慣れた目にはリアルすぎる感じだし、色は暗め、”可愛らしさ”とやらはない。
これ、フランスの挿絵・風刺画などに共通の傾向である。フランス語を学習し始めた頃、確か『Sans frontiere』という教材だったと思うが、そのオドロオドロしい絵に、意味も分からないものだから、毎度毎度殺人事件でも起きているのかと思ったものだ。


Les aventures d'Adele Blanc-Sec
監督 リュック・ベッソン
[PR]
by chihiroparis | 2010-04-23 05:41 | cinema | Comments(0)

LADUREE collabore avec Alice - ラデュレ&アリス

f0008907_2145582.jpg
f0008907_21452632.jpg

f0008907_21473820.jpg

Alice aux pays des merveilles-アリス・イン・ワンダーランド、が日仏で公開されているようで。
未見なのですが、少し前プランタン(デパート)で、何て可愛らしい空間!と目を奪われたところ、ラデュレがこの映画とコラボしていたようなのでした。
天井からは大きなティーポット、床のタイルは歪んでいて、本当にアリスの世界にトリップしたような気分。
f0008907_21494677.jpg


外のウインドーも不思議感いっぱいで、なかなか女性のカワイイモノ好きゴコロをくすぐる素敵なコラボなのでございました。
f0008907_21514776.jpg

[PR]
by chihiroparis | 2010-04-20 21:53 | cinema | Comments(2)

Artichaut - アーティチョークと春の訪れ。

f0008907_21242679.jpg

↑調理する前のほうがフォトジェニックだった・・・。失敗。


アーティチョークが安く出てくるようになったので、春だ!と一つ買ってみました。

茹でたり蒸したり、いろいろ方法があるようですが、私は昔々ホームステイした先のマダムが教えてくれたように、オーブンでこげこげになるまで焼いて食べるのが香り高くて好きです。


葉を一枚一枚はがして、歯でしごくように根本を食べます。
ヴィネグレットソースなどで。
芯はオイル漬けになってサラダの具として市販されていたりしますが、家で調理した場合も、全ての葉を剥き終わったあとのを小さくして食べたり私はしてます。

ところで、私はこれを野菜売り場で見かけると春の訪れを感じていたのですが、どうやら旬は6月から、むしろ夏の食べ物なのですね。

あら。
[PR]
by chihiroparis | 2010-04-20 21:32 | gourmet/gourmand | Comments(0)

Il fait beau a Paris.

f0008907_7403672.jpg


快晴!

サマータイムにもなり、日も長くなりました。
もう少し温かくなった頃には、仕事→夕ご飯、そのあとさらに日暮れを楽しみながら一杯、なんてできるほど日暮れが遅くなります。楽しみ。
[PR]
by chihiroparis | 2010-04-07 07:44 | Paris | Comments(0)

最近のお気に入り-フランボワーズサブレとバナナチップス。

f0008907_8565532.jpg
最近とっても気にいっているもの。

ボンヌ・ママンの新作、フランボワーズサブレ。
ココナッツのほのかな甘みとザラザラした食感がとても美味しい。

バナナチップス。
日本のものは甘く、分厚いけれど、これは塩味かスパイシーがあって、ポテトチップスのように薄い。
ポテトチップスより味わいがあってとっても気に入ってます。
[PR]
by chihiroparis | 2010-04-04 09:00 | gourmet/gourmand | Comments(0)

何かが間違ってないかい。

f0008907_716484.jpg


フランスのスーパーには必ずダイエット食品の棚があります。

脂肪分控えめのスープやら、繊維質豊富なセレアルやら、豆乳製品やら(これはよくお世話になる)、甘さ控えめのクッキーやら(普通のものだとフランスのものは甘すぎるのでこれも良く買う)・・・。


そして中でも一番場所を占めているのがチョコレート製品。チョコ菓子オンパレード。


・・・なんか間違っている気がしないでもない。
いや、それでも食べたいのよね。そうよね。
[PR]
by chihiroparis | 2010-04-02 07:21 | gourmet/gourmand | Comments(0)