<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ほんとにやるんだ。

f0008907_539383.jpg

「新しい革ジャンは”こなれた感”を出すためにバイクで轢いたりお湯をかけたりする」
・・・とかなんとか、耳にはしますけど、ほんとにやってる人たち初めて見たのでビックリして激写。
ウェーイ!って言いながら何度も何度も轢いてました。
いやぁ、ほんとにやるんだぁ。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-28 05:41 | petite histoire | Comments(0)

Copie Conforme d'Abbas Kiarostami

f0008907_8453112.jpg
キアロスタミの最新作「Copie Conforme」を見てきた。
Copie Conformeとは”原文どおりのコピー”という意味。
主演はジュリエット・ビノシュ。この作品で2010年カンヌ国際映画祭の主演女優賞を受賞している。
キアロスタミ作品には前作「SHIRIN」から引き続きの出演。

舞台はイタリア、トスカーナ。出版記念の講演に来たイギリス人作家の男と、ギャラリーを営むフランス人の女と。

正直言って意味が分からなかった。
目くらましにあったような、というのだっけ、こういうのを。
男と女、初めてここで出会ったはずが、物語が進むにつれなぜか15年を共にしてきた夫婦の会話になっているのだ。男女の関係性、親密性、その変化、をどうやらこの複雑に構成された会話から描き出したいようなんだけど。

上映後、映画館に置いてあった映画雑誌にキアロスタミのロングインタビューが載っていたので取り合えず見たあとに読んでみる。
構想は、イランを訪れていたビノシュとのご飯の席でのたわいもない話から出たことを、ねぇ、これ映画になるんじゃない?との彼女の一言でサササっと書いたものが元だとか。

インタビューによると、どうやら、「物語を語る(あるストーリーに沿って話が進む)」という手法は取りたくなかったらしい。

なるほどねぇ。画期的すぎてよくわからない。
全作品見ているわけでもないので、批評であれこれと彼のナラティブの手法について語っているのがあったけれど、ここで言及するほどの理解には至らず。
初期の作品など未見のものを見てみることにします。

いずれにせよ、トスカーナの風景だけは文句なしに素晴らしい。
行きたくなること間違いなし、の美しさ、これだけでも見る価値ありでは?
なんだか小難しい話でよくわからないけれど、いずれにせよ”いかにも”なフランス人女を見事に演じていたビノシュのリアリティには拍手。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-27 10:17 | cinema | Comments(0)

突然の、夏。L'ete est arrive a Paris tout d'un coup.

なんだかなんだか。突然冬→(春をすっとばして)→夏、な暑い暑いパリでございます。

f0008907_001397.jpg

道行く人にもサマードレス度高し、で、
f0008907_012184.jpg

いつもオシャレなこのデパートのウインドーにも麦わらが並んで爽やかさ満点!
f0008907_02396.jpg

というわけで今年初のお外でアイス、しました。REGISというこのショコラティエ、他の味も試そう、と思いつつ、いつもいつも大好きなこのプラリネを頼んでしまいます。
f0008907_053843.jpg

カフェよりビール、の季節かな。お酒好きには怒られそうですが私はいつもモナコです。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-25 00:08 | ma vie quotidienne | Comments(0)

Un clown a la boulangerie

f0008907_412314.jpg

ピエロがパンやさんでお買い物してたので、激写。
暗かったのでブレブレになっちゃったけど、お店の照明ともあいまって周辺が何だかファンタジーな雰囲気に包まれてしまったのが伝わるといいな~。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-17 04:16 | petite histoire | Comments(0)

むっしゅーと犬。

f0008907_2142544.jpg

犬嫌い(恐い)だけど、さすがにこういうのはぬいぐるみみたいでかわいいと思ったので隠し撮り。
近寄らなければね(笑)

@place du Gal Beuret のCafe
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-09 21:47 | Paris | Comments(2)

Coca collabore avec Lagerfeld

f0008907_846473.jpg

最近よくみかけるラガーフェルド・オン・コカコーラの缶。
なんかイベントもの?と思っていたのだけど、どうやらコカ・ライトのデザインを手がけた模様。

ちなみにフランス語でコカ・コーラは、コーラ、ではなくてコカ。
ついでに言うと、マクドナルドはマックじゃなくてマクド。フランスは関西弁なのね♪
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-04 08:49 | mode | Comments(0)

Fete du travail - メーデー

f0008907_22203787.jpg

↑5月1日、フランスでは大事な人にすずらんの花を贈るのが習慣です。街角にはすずらん売りが溢れ、爽やかな光景が広がります。


5月1日、メーデーはフランスでは祝日。労働者の日なのだからよく考えたら当然なのですが。
日本は休日ではないですが、フランスも年々この日に開店しているスーパーが増えてきています。

ちなみに、日曜営業に関して規制の厳しいフランス、シャンゼリゼのヴィトンの日曜営業に関し随分議論になりましたが、徐々に増えてきている様子。日曜の労働に対する手当ては二倍だそうですが、それは日曜の労働が特別なこととされているため。日曜営業禁止の法律を遵守しようという主張の人たちにとっては、日曜営業が一般化するとその特別労働の意味はなくなり、休日が確保できなくなる時代が来る、と。ごもっともです。
カトリックゆえ日曜の労働はいけないという歴史があるフランス。どこもかしこも日曜営業が当然、消費者側はお買い物を週末に楽しむ、という国ニッポンから来ると、不便でもあり、しかし一方で自分が働く側であったらその大変さは想像に難くないわけで。経済後進国といわれようと(!?)皆が不便を感じながらも相手(働く側)を思いやり休日を確保しているせっかくの現状を維持していってもいいのでは、と思うのは勝手な外国人の意見・・・ですかね。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-03 22:35 | fete | Comments(0)

飛行機雲とパリ。

f0008907_22173776.jpg

飛行機雲が綺麗だったのでパチリ。
[PR]
by chihiroparis | 2010-05-03 22:18 | Paris | Comments(0)