<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お引越し

6月。フランスはヴァカンスを前に、年度末のような雰囲気が漂っています。
こんな光景を見かけることもしばしば

f0008907_1025671.jpg

建物が古いパリでは、エレベーターなしもそう珍しいことではなく、あっても螺旋階段の中に無理やり作ったものなのでとてもとても引越しには役に立たないものであることが多く。

というわけでこんなビヨーーーンってものが活躍するわけですが、見てのとおり、荷物はチョイ、と上に乗せてるだけですから危ないこと危ないこと。もしものことがあっては、と私は絶対下を通らないことにしているのでありました。
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-24 10:27 | culture | Comments(0)

Bac Philo 2010 - 2010年バカロレア・哲学試験

伝統的に例年バカロレアの初日は哲学ではじまります。
今年も趣味で訳してみます。
訳だけで、解けないですけどね(笑)

ちなみにコチラが昨年のものへのリンクです。

では今年のいきましょう。
係数は、結果に反映される割合です。哲学についてはさすがに文系は7と高いですね。
ちなみに文系Lの実際の問題はコチラ(PDF)。
この3問で4時間とのことです。長いですね。


Série L (littéraire) coefficient 7 :(文系・係数7)

- La recherche de la vérité peut-elle être désintéressée ?
真理の探求は利害から離れたものでありうるか。

- Faut-il oublier le passé pour se donner un avenir ?
未来を手に入れるためには過去を忘却しなければならないのか?

- Expliquer un extrait de la "Somme théologique" de Thomas d’Aquin
トマス・アクィナス『神学大全』の抜粋を説明せよ。


Série S (scientifique) coefficient 3 :(理系・係数3)

- L’art peut-il se passer de règles ?
芸術に規則など不要か?

- Dépend-il de nous d’être heureux ?
幸福であることは我々(人)次第なのか?

- Expliquer un extrait du "Léviathan" de Hobbes
ホッブス『リヴァイアサン 』の抜粋を説明せよ。


Série ES (économique et social) coefficient 4 :(経済社会系・係数4)

- Une vérité scientifique peut-elle être dangereuse ?
科学的真理は危険でありうるか?

- Le rôle de l’historien est-il de juger ?
歴史家の役目とは裁くことか?

- Expliquer un extrait de "L’éducation morale" de Durkheim
デュルケーム『道徳教育論』の抜粋を説明せよ。


★訳、間違ってたらご指摘ください。
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-17 17:43 | atualites | Comments(2)

Mosquee de Paris

f0008907_8194123.jpg

f0008907_8285617.jpg

モロッコ?
f0008907_823248.jpg

いえいえ。パリでございます。
右に顔を向けると・・・
f0008907_825778.jpg

で、角のこの門から入ると中にアラビアンな世界が広がります。
f0008907_8255577.jpg

中庭が素敵だったのですが鳥の糞でもひどいからでしょうか、頭上にテントのようなモノを張ってしまって以来、屋外で一番人気の場所が、門をくぐってすぐのここ。今日も満員で席が見つかりません。
f0008907_8282840.jpg

お風呂あがりで髪の濡れた女性たちが見えます。ここモスケ・ド・パリにはアマムもあります。
f0008907_8325490.jpg

というわけで中庭でthé à la menthe、ミントティーを一杯。
好きな席に座っていれば、ギャルソンさんがトレーにたくさんお茶を乗せてテーブルを回ってきてくれますので、一杯=2E渡せばOK。中でアラブ菓子も買えるもで一緒にいただくもよし。
ブティックもあるので、お土産を買うもよし。

レストランの内装もアラビアンナイトな感じで異国情緒満点。冬に行ったときの写真だけど次回UPします。

”おふらんすなパリ”もいいけれど、せっかく移民が多く各国の文化で豊かなパリ。こんなに洗練された場所でなく、移民街を散策したりするのも大好きです。
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-11 08:40 | dépaysée à Paris | Comments(0)

夕焼け

f0008907_8161572.jpg

たぶん、どんなカメラでも綺麗に撮れたわ、というほどの美しい夕焼け。
しばし、言葉を失う。

(クリックすると横まで全部出ます。今こんなデザインのものにしているのですみません。)
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-11 08:18 | Paris | Comments(0)

避けがたいらしき青の魅惑

f0008907_322367.jpg


先日近くまで行ったついで、モスケ・ド・パリの中のブティックでこの青いミニ・タジン鍋風おつまみ入れを買ってしまった。美しい群青色に、一目惚れして。

水色や青は嫌いで、よほどでないと身につけることはないし、家の中に置くものも青は避けてきたつもりだった。ところが、ふと部屋を見渡すと結構ある、ある。どれもモロッコで買ったものや人からのチュニジアのお土産などマグレブからやってきたものや、南スペインで買ってきたものだ。

燦々と降り注ぐ太陽と青。否が応でも青に惹かれてしまうような光に溢れているのね。

青なんてうちに合わないんだけどね、でもこれ欲しくなったの、とブツブツ独り言を言いながら帰ったら思ったらこのとおり。15年も前にモロッコで買ったクロスにぴったりじゃない。
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-09 03:14 | ce que j'aime... | Comments(0)

Rock en Seine !

先日からメトロのDUROC駅のフォントがどうも気になって仕方がないので、車内から激写。
(降りて綺麗な写真を撮ってくればいいものを。不精なんどす。)
なんか前のフォントよりロック調だよなぁ。わざとかなぁ。などと考えつつ。
f0008907_2543348.jpg


よくよく見るとDUROC「K」、とKが多い。
そして隣にはRock en Seine (セーヌでロック!)というフェスティバルの広告が貼ってある。

どうやら駅とコラボしてのこのフェスティバルの広告キャンペーンらしい。
去年も同じようにこの駅でやっていた、と人に教えてもらいました。

粋だ!!!
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-09 02:57 | Paris | Comments(0)

速報・ステファン・ビュリオンがエトワールに。

f0008907_197403.jpg

昨日6月2日、バヤデールのソロル役にてプルミエ・ダンスールのStephane Bullionがエトワールに任命されました。
相手役エトワールはDelphine Moussin.

ここのところ、エルヴェ・モローなど、背が高い女性エトワールの相手役ができるダンサーが怪我続きのオペラ座において、カール・パケットと共に彼女らの相手役を任されることが多かったステファン。ノイマイヤーの「椿姫」では予定されていたモローの代わりにDVD撮りの主役をつとめ、カール・パケットの任命(2009年12月31日)後は、次は彼、と言われていました。
バヤデールというグラン・クラシックの主役に配役されたのを見て、あ、来るな、と思って券を押さえておいて良かった。(ちなみに、当日幕間で立派な背広を着たお偉いさんをたくさん見かけて確信するも、ブリジット・ルフェーブル監督がとんでもないトレーナーみたいの(笑)を着ていたので、一度は「なんだ、今日任命ないんだ。」と思ったので、驚き倍増でした。)

ソロル役のようなダンス・ノーブルをさせると、上体が硬い・ポールドブラがぎこちないのがちょっと気になりますが、ボー・ギャルソン(美男子)であることには間違いないステファン、椿姫などストーリー性の強いものではお色気ムンムンさを見せ付けてくれます。
怪我しないでがんばってほしいですね。

それにしても、世界に名だたるバレエ団であるオペラ座に所属するダンサー皆の目標であるエトワールへの道。その厳しさたるや、想像を絶するもの。どれだけの努力をしたのかと思うと、エトワール任命は本当に胸に熱いものがこみあげる感動的な瞬間です。まわりのコールドのダンサーたちも泣いているのを見て、明日はあなたたちも、とファンとしては思うのでした。
f0008907_1919658.jpg
[PR]
by chihiroparis | 2010-06-03 19:25 | ballet+danse | Comments(0)