<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ローマの休日

f0008907_15131981.jpg


何をいまさら、というほど有名で古い映画って、意外とNHK教育テレビあたりで流れたのを見てそれっきり、だったりしませんか。

先日たまたまご飯を食べに入ったカフェ、壁面をスクリーンとして使って映画を映像だけ流していまして。
何(十?)年ぶりかに偶然「ローマの休日」を見ることに。

何てことない恋愛ストーリーがこんなにも名作として残ったのは、いまだにファッション誌が繰り返し特集するほどキュートなヘップバーンのとそのファッション、そしてダンディなグレゴリー・ペック、ローマの街・・・これらの魅力ですね。

見終わったあと髪をキュっとあげてキリリとしたくなったり、スクーターに乗りたくなったり。

ヘップバーンには高校時代ほんとに憧れたものです。
麗しのサブリナの格好を真似してみたり。

ちなみにカフェの壁面で無声で映画流すのって、フランスのカフェな感じ。
三条の某所にあるこのお店、なんてことないところだったんだけど居心地がよくて妙に落ち着いちゃって。
リピート間違いなし。
[PR]
by chihiroparis | 2011-04-23 15:26 | cinema | Comments(0)

かもがわカフェ Cafe Kamogawa

f0008907_156183.jpg

カフェの名店に詳しい友人に教えてもらったところ。

入口から既に木の温もりがするお店。
一歩足を踏み入れたら、ロフトが見えて天井が高く、広々した印象なのに、何ともいえない居心地の良さ。
これも木の力かな。
フロア席の木のテーブルを楽しむのもよいけれど、今度はあたたかな感触のしそうなカウンターの木の椅子にも座ってみたいし、ロフトのソファでゆっくりもいい。うなぎの寝床と言われる町家なのでつくりが長い。奥の隠れ席のようなところも興味津々。

この日のおすすめはきのこのハッシュドビーフ。
せいぜい19時までのカフェが多いなか、しっかり23時まで、というのも大きな魅力。

ちなみにハッシュドビーフを食べたのは、前回が記憶にないくらい久しぶりだった。
パリにいると、意外に和食は食べるのだけど、こういったジャパニーズ洋食を食べる機会がなかったようで。
久しぶりの一皿がアットホームな優しい味で嬉しかった。
[PR]
by chihiroparis | 2011-04-06 02:04 | Kyoto-Cafe | Comments(0)

Elephant Factory Coffee

f0008907_215213.jpg

カフェに詳しい東京から来た友人とここにて待ち合わせ。
迷いに迷い、周辺まできてからカフェにたどり着くのに30分はかかったかと。

大体ね、パリでも京都でも、住んでる私より旅でくる友人のほうがガイドブック読み込んでていろいろ詳しいのよ(笑)
f0008907_21541566.jpg

マスターであるお姉さま、吉本バナナの「キッチン」のころの川原亜矢子のような感じで、スラっとしたモデル系美人の方。彼女がお店の雰囲気を作りだす小道具たちの総まとめのような、本当に雰囲気のある素敵な方でした。
中煎りブレンドをいただいて。レーズンショコラを数粒出してくれるのも小粋。
難を言えば、喫煙可なこと。あんなにこだわったカフェを出していて、豆のいい香りで小さなお店が包まれている中、それはないなぁと。私が行ったときも、途中でおひとり始めたものだから香りの楽しみがそこでストップ。
友人曰く、まぁコーヒー&シガレットはカフェの真髄だからね、と。まぁ、そうなんだろうけどね・・・。
どうりでまったく美味しくないのに某アメリカチェーンが流行るわけです。
[PR]
by chihiroparis | 2011-04-02 21:56 | Kyoto-Cafe | Comments(0)

Renoncule

f0008907_2137596.jpg

お花の名前は詳しくありません。
心身共に疲れた仕事、帰りに会場を飾っていたこちらをいただいてすべて帳消しに。

Renonculeかしらこれ?

Wikiによるとそ花言葉は
« Tu es radieuse et charmante »,
« Tu es éblouissante »,
« Vous êtes brillante et attrayante »,
ce qui peut aller jusqu'à « Ton corps est magnifique ».


・・・・きゃっ
[PR]
by chihiroparis | 2011-04-02 21:45 | ma vie quotidienne | Comments(0)