<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jean Dujardin

f0008907_1825373.jpg

「The artist」がオスカーをとってすっかりJean Dujardinが有名になってしまいましたが、Dujardinといえばやっぱり「Un gars une fille」のLoulou、そしてアホすぎて強烈な「Brice de Nice」!

f0008907_18274221.jpg

France2でニュースの前のミニ番組として超のつく人気番組だったのがUn gars une fille。
LoulouとChouchouと呼び合うカップルのコント。
デフォルメされてはいるけれど、フランスのカップルの日常がわかる作品だと思います。
こんなことで喧嘩したりするんだ~!と興味深く見られるはず。
日本語吹き替えが出たら面白いのに!
現実にこのLoulouとChouchou俳優は結婚したというオマケのいい話も。

f0008907_18314174.jpg

Brice de Niceは、その名の通り、ニースのブリス君というDujardinが一人で行うコント。
いやもうUn gars une filleのさらに上を行くアホらしさ全開です。いそう、いそう!!!こういう奴!!!っていうね。よくまぁこんなにウザったいキャラクターを演じ切るもんです。さすが!


・・・えっとつまりDujardinは俳優として売れっ子になるまで結構こんな感じでコントで大人気だったのですよ。
近年映画に主役級で出て活躍が目立つようになってからの作品で私が好きなのは「Mariages!」かな。
フランスらしい、男女の悲喜こもごもを描いた作品。
f0008907_18345245.jpg

[PR]
by chihiroparis | 2012-04-14 18:36 | cinema | Comments(0)

おいしいものParis

f0008907_18627.jpg

美味しいもの特集(?)でも。ポワラーヌのクッキー。
いい材料を使っているものは奇をてらわない。のお見本。
美味しい小麦とバターと卵とお砂糖と。

f0008907_1415021.jpg

Jour du Macaron.
私は結局行く時間がなくて、友人がエルメのを持ってきてくれました。
さすがのエルメ。きめ細やかですばらしいマカロンでした。

ちなみに・・・ラデュレもエルメも有名だし美味しいけれど、私が一番好きなマカロンは、この二つより少し庶民的になるんだろうけどジェラール・ミュロのである。おほほ。なんでかしら。いや、美味しいって、ミュロのは。

f0008907_159453.jpg

f0008907_1593740.jpg

売れっ子研究者が我々とのアポに指定してきたのはGare de Lyon近く、Le Viaduc cafe.
Av. DaumesnilにはViaduc des arts (芸術の高架橋)と呼ばれる素敵なレンガ造りの一角があるが、この中にあるのがこちらのお店。ここの鴨は今まで食べたビストロ鴨の中でも相当な美味しさだった。甘いゼリー状のソースがついてます。濃い紫のソファが印象的で、リンクのサイトの写真よりも実物は素敵なところ。

Viaduc des artsは、今は廃線となってしまったヴァンセンヌ線という鉄道の高架橋が残っているもので、今はギャラリーや家具やさん、カフェ、などなどアート関係のアトリエの並ぶお洒落な並びになっている。
パリの西に住んでいたのでそんなに頻繁に来るところではなかったが、アクセサリーを修理に出さなければならなかった時、本店兼アトリエがここだ、と言われて来たことがあったっけ。

f0008907_2221447.jpg

もちろん抜け目なくGROMを食べ・・・・

f0008907_2223749.jpg

Salade Toscanaなんかも美味しかったわ。

あとはガツーーンとお肉の塊を食べたかったので、着いたなり食べてみたり(フォトジェニックでないので省略・笑)。大学にいたのでまずい学食を食べなければならなかった日も多く。

あら、ポワラーヌでオシャレに(?)始めたはずが〆が学食ってなんだわね・・・!
[PR]
by chihiroparis | 2012-04-07 02:27 | gourmet/gourmand | Comments(0)

パリつれづれ

f0008907_23492739.jpg


すっかり春の陽気のパリ。

仕事に疲れきってホテル近くのマクドナルドで夜遅くショコラショーを飲んでいたら、
私のテーブルの横にスっと立つオバサンが。
フランスも長いと、こういうのは物盗りかもしれぬと即座に警戒するんだけど
なんかそういう様子でもなかったので私の方も放置。

オバサン、私のトレーにあるレシートを手にとり、ジーーっと眺めている・・・・
何???値段が知りたいの・・・・・?

そして、メルシーと言って去っていったのだが、階段を下りて行くのを見てやっとわかった。
あ、そか、地下はトイレ。トイレのコードが知りたかったのか!

(フランスのファーストフードのトイレは、誰彼となく入って来られないようにレシートに印刷してあるコードが必要です。)

・・・自由すぎる・・・。


メトロで、前に座っていたスキンヘッドの若い男性が、ハンドクリームを取りだし、
頭全面にがーーっと塗って降りていった。

・・・乾燥してるからね・・・。


みんな自由だね・・・・(苦笑


バレエ記録、何か月分もたまってます・・・・
シンデレラ、オネーギン、バヤデール、ロビンス/エクプログラム、ギエム@シャンゼリゼ。
映画「Pina」に「ベジャール、そしてバレエは続く」等。
いつになるかわからないけど必ず書きます。
[PR]
by chihiroparis | 2012-04-03 02:26 | Paris | Comments(0)